Y *  Twitter *  CALENDAR *  ENTRY *  COMMENT *  ARCHIVE *  CATEGORY *  LINK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / スポンサードリンク
ベクトル合わせ
昨日は恵比寿都写美プレスへ。(いつもお世話になっておりますIGのおじさま様々)所蔵作品展のほう特に見応えがありました。



ブレッソンが感銘受けたマーティンムンカッチの写真も観ることができて感激!
光と影、人間、静の中の動 私も、こういう写真が撮りたいんだよ。
本邦初公開ポール・フスコの「RFK Funeral Train」も全紙サイズで展示してあって、学芸員さんが「コダクローム(カラーポジ)が出た頃の作品」と言っていた。今でも鮮明に、人々の表情が浮かんでくるようなシリーズだった。
スコットシューマンのストリートスナップなんて私は目が輝きましたよ!なんであんなに魅力的に人間をきらきら撮れるんだろうか。やはり心がキラキラなのかしら。

2F、ニュースナップショットのほうは中村 ハルコさんの光の音シリーズが印象的。空間いっぱいに広がる不思議な光の音に包まれながら、、、行ったことのない異国の地への淡い幻想が・・・みたいな感じでした。

そういえばおととい、新宿の カメラ屋さん(の階段を降りた茶店は じゃなくて)で、Tomoという人物に出逢った。エレベーターで。笑。可笑しいね。友達になったんだけど、ウェブサイト教えてもらって見たらフィルムメーカーでもあった。

しかも、よく読むと、まっさんとマックスが卒業したテンプル大学でフィルム専攻!知り合いだったりして・・・?

ちょっと目を凝らして心を揺らして奥底に漂う形のない破片を少しずつ意識しながら生きていると、想うところにベクトルが合ってくるような気がする。
このあいだ200枚くらい現像してネガできあがって、ああこれは焼いてみたい!これは!という写真はたったの1枚。そういうもんだと思う。1枚あっただけでも奇跡かもしれない。ピントあってるかな〜。
焦らないで居たから再開できた。苦しかったけど、やってみりゃよかっただけのこと。見えてきてよかった〜!イマジンや〜!

携帯LYNXにしたので、ブログは梅子依存になりそう。だってあの端末、大量に文字打つのに不向き。いいことよね。徒言減るかも☆
そのぶんツイッター始めたから携帯からはこれにつぶやく(ツイッターて、昔のひとりごと掲示板「私的徒言」のようだ。進化して豚言)
写真 / comments(0) /
スポンサーサイト
- / - / スポンサードリンク
Comment








<< NEW : TOP : OLD>>
あさげ - selected re-mix & re-arrangement works / 1 ゆうげ -selected re-mix & re-arrangement works / 2 Featuring Norah Jones 紅の豚 [DVD] フェスティバル・エクスプレス [DVD] ぼのぼの 1 (バンブー・コミックス) バッファロー'66 [DVD] 誕生日大全 ラン・ローラ・ラン ファンタジア [DVD] マンガ名作講義 白河夜船 (新潮文庫) 夜は短し歩けよ乙女 ぼくとアナン アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 [DVD] ジャック・リヴェット傑作コレクション セリーヌとジュリーは舟でゆく [DVD] ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD] パリ、テキサス [DVD] 彼女について私が知っている二、三の事柄 [DVD] 悪魔とダニエル・ジョンストン [DVD] I Hear a New World: An Outer Space Music Fantasy Speed Emotions しょぼたま(2) Junior Sweet めぞん一刻 (15) (ビッグコミックス)